IT活用の専門家として活動する中で色々なご質問をいただくのですが、多い質問の一つに「ホームページって〇〇を使えば自分でも簡単に作れるんですよね?」があります。

「〇〇」の部分には、WordPressであったり、Wixであったり、その他様々なツールの名前が入るのですが、その質問にお答えするのは「簡単」ではありません。

もちろん、その方のITスキルも「簡単」の基準も、人によって違うということもありますが、それ以上に難しいのが、「ホームページで何をしたいか」が明確になっていない場合が多いからです。

ただ「ホームページを作ってみたい」、というだけなら「簡単」に作れる人もいらっしゃるでしょうが、「思い通りのホームページを作りたい」になるとそうはいかない人の方が多いでしょう。

これが「売れるホームページを作りたい」となればさらにハードルは上がります。

ホームページを自分で作れば無料?

「自分でも作れるんですよね?」とご質問される方の多くは、無料で、あるいは安くホームページを持ちたいと考えておられる場合が多いようです。

確かに、ホームページの作成を専門業者に依頼すれば通常は数十万円の費用がかかります。自分で簡単に作れるのであれば、その費用を節約できるのではないかと考えるのは当然とのことと思います。

私はホームページの作成は、お店の内装を整えることに似ていると考えています。

飲食店でも小売店でも良いのですが、お店を作る場合、一般的なオーナーさんは「餅は餅屋に」と、内装は内装屋さんにお願いすることが多いはずです。

こだわったお店を作りたい方は、店舗設計のデザイナーさんを入れ、壁や柱、什器はもちろん、小物に至るまで検討し、お客様が買い物しやすい、居心地の良い空間を作りあげていかれることでしょう。

ただ、器用でセンスのあるオーナーさんはご自身で内装なども手掛けてしまう方もいらっしゃいますよね。

そういった方は、内装の知識や経験があり、かつそこに時間を十分にかけられる人のはずです。

特に時間についてはよく考える必要があります。

ホームページを作るのにもしも100時間かかるとしたら、その時間を本業にあてたとしたらいくら稼ぐことができるでしょうか?

そして、その金額をプロに払って仕事を依頼した場合、ご自身で作ったものとどちらが良いものができるでしょうか?

自分でホームページを作ってみたい! なら

これまでお客様自身で作られたホームページを沢山拝見しています。中にはプロが作成したのかと思うほどクオリティの高いものを作られている方もいらっしゃいます。

ホームページを作ることを楽しんでおられる方を見ると、私も勉強させていただくことが沢山あります。

もしご自身で作ったみたいと思われるのでしたら、まずは「楽しく」作るところからトライしてみてください。

「売れるホームページを作りたい」「会社案内をかっこよく見せたい」というのはいったんおいた方が良いと思います。

ホームページを作ることが楽しいなと感じられたら、そこからその先に発展させていけば良いですし、もしも作業が楽しめないならプロに依頼した方が良いはずです。

自分でホームページを作ってみたいとご相談くださる方にお勧めしているのがこのテキストです。

このテキストは、ホームページを初めて作る人でも作業できるよう、レンタルサーバーの申し込み方法から始めて細かいステップまで落とし込まれています。

セミナーでもテキストとして使わせてもらっていますが、初心者でも「簡単に」ホームページが作れるように考えられています。

このテキストを読んで「難しい」と思われるのであれば、ご自身でホームページを作ること自体が「難しい」かもしれないですね。

プロに依頼したとしても

ホームページの作成をプロに依頼したとしても、一般的にその後の運用はご自身で行っていただく必要があります。

そのためにも、オーナーさん自身がホームページ作成の技術について、少しでも知っていただくのは大切なことです。

ご自分で一つホームページを作っていただいた経験があれば、それは運用には十分な知識たりえます。

これは私見ですが、「簡単にホームページを作れる」人は、私たち専門家に質問などせずに自分で本などから情報を得ながら試行錯誤しつつホームページを作ってしまうのだと思います。

「簡単に作れるんですよね?」と尋ねてこられる方は、作業に入る前に足踏みをしている状態であることが多く、作成を始めてもちょっとした躓きを大きく捉えてしまうかもしれないですね。

「楽しむためのホームページ」であれば、うまくいかなくても誰に迷惑がかかることもありません。

途中でやめても良いのですから、まずは気軽にトライしていただいて、実際に仕事でホームページを運営するときの前知識として活用していただくことをお勧めいたします。