「Web集客にはブログが良い」という話を聞くのですが、何を書けば良いのかわかりません…というお話はあちこちでお聞きしています。

弊社でホームページ作成させていただく場合には、基本的にブログもセットさせていただきますが、「ブログを書くことに自信がない」とおっしゃられる経営者様も多いです。

そんな時には「『今日の〇〇(会社の所在地)の空は青かったです』だけでもいいんです」とお答えしています。

え、それだけ…?と、たいていの方は思われますよね。

なぜブログの中身が「所沢の空が青かった」だけでも良いのか

前回の投稿でも書いたように、商売・経営にあたって大切なものは志です。そしてそれを発信していくのがブログです。

もちろん、他にも大切なものやブログの役割は色々ありますが、ここはシンプルに…。

志は、ブログを書いている経営者の方の思いです。特にその事業を運営されるにあたっての思い、なのですが、そこに至る心情や信条や身上…などなど、様々な背景がその志や思いを持たせているはずです。

空を見上げて「今日は青いな…」と感じるその心、それに共感できる読者であれば、志にも惹かれる可能性が、それ以外の人よりも高いことは十分に考えられます。

「ああ、今日私も同じ空を見て同じように思ったな…」と共感してもらえる人がお客様になってくれたら、ちょっと嬉しいと思いませんか?

商売は商品やサービスを提供する側と、それを受ける側に分かれますが、その二者の相性が合っていればよりスムーズに満足度の高いやりとりができるはずです。

ブログにそれをつないでもらいたいのだったら、難しいことを考えなくても、書き手が感じたことを書くことができればそれでも十分なのです。

少しだけテクニカルなことを

もう一つ、「今日の所沢の空は青かったです」の中には地名が入っています。

特にローカルなご商売をされていらっしゃる場合、地名が入るのはSEO対策に有効です。

SEO対策というのは、グーグルやヤフーで検索したときの結果をよりよくすること、もう少し狭義で言うと検索結果が上の方に表示されるようにするためのテクニックのことです。

SEO対策を突き詰めていくとかなり細かい話になってしまい、ブログ更新が嫌になってしまうかもしれません(笑)。

難しい話は考えず、まずは「地名を入れた文章を投稿する」ことだけ意識していけると、ワンステップ上のブログ投稿ができます。

 

まずは簡単な文章でOKです。恐れず、肩ひじ張らず、気軽に投稿してみてください!

 

 

経営者のお悩み・言葉にならないモヤモヤに全力で寄り添うコンサルタントをお探しなら

中小企業診断士 古澤登志美

埼玉県・東京都 他ご要望により全国出張いたします