「アプリ」とは?

スマートフォンの広がりとともに「アプリ」という言葉も広まりました。

でも「アプリ」ってそもそも何でしょう? 説明をできる人は多くないかもしれないですね。

アプリとは「アプリケーション」の略語です。OSと呼ばれる基本ソフト(例:WindowsやAndroidなど)の上で動く、何らかの機能に特化したソフトウエア(プログラム)のことです。

Wordであれば文書作成に特化していますし、Excelでしたら表計算、といった具合です。

そう、WordやExcelもパソコンの中で使われている「アプリ」の一つです。

ただ、一般的に「アプリ」と言った場合には、スマートフォンで使うものを指すことが多いですね。

そして、スマートフォンで使われるアプリには「クラウド」を活用したものが多いです。

…だんだんややこしい話になってきましたね(笑)。

アプリを使って仕事の効率を上げよう

スマホのアプリの中には、忙しい商店主・経営者の皆様に役立つものが沢山あります。

9月20日(木)14:30~所沢商工会議所で、アプリを活用した業務効率化についてセミナーを開催いたします。

世の中には沢山のアプリがありますが、その中から厳選したものをご紹介いたしますので、興味のある方はぜひお越しください!

お申込みは所沢商工会議所様へ
http://www.tokorozawa-cci.or.jp/info/info.php?csv=201808200956.csv